ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
唐良里さんでのお教室で、「バックを作ってみたい」という方がいらして
夏休み前に、斜め巻き結びの練習をしました。
そして、今回はいよいよバックということになりました。
バックは作ったことがなくて
作り方の細かいことが全くわかりませんでした。
図書館で、本を借りたり試作したりが私の夏休みの宿題となりました。

P1010749.jpg
ヘンプは高いので、とりあえず毛糸で試作。
バックにするには、筒で作るやり方と、あとから中表で
はぎ合わせるやり方があることがわかりました。
必要な長さもだいたい検討がつきました。

毛糸バックの左右の緑のはみ出た毛糸は、編むときにテンションをかけるためで
椅子とかにひっかけて作っていました。

そして、いよいよ、唐良里さんの日
P1010748.jpg
とても大きなマクラメボードを持って来てくださって
とても作りやすかったです。
こういうものがあるのですね~。
タミーさんが紐製造をしていらっしゃるので
紐は持って来ていただきました。
こういう材料、なかなか探せません。
コーティングされた紐で、適度に固く柔らかく編みやすいものでした。

150センチ 40本を2つ折りにして、
輪にして横糸に留めます。
平編みを数回したら、横糸を渡して、横巻き結びをします。
横糸を中表にして結びます。
P1010752.jpg
今回は、本の通りでなく、小さめに作っていきます。
平編みもあったので、150センチでは少し少なかったかもしれません。
斜め巻き結びの模様のパターンが20本セットにすると
ちょうど良かったです。
私も作りたくなってきちゃったな~。

唐良里さんのブログ
スポンサーサイト
2010.09.20 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。