ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

唐良里さん向けにストラップを作りました。
平編みで、表裏色を変えた物を一度は作りましたが
気に入らず、いろいろ試行錯誤。。

結局、myxx君考案のストラップに落ち着きました。
またまた真似させていただきました。ありがとう。
ビーズが大きいので、輪を少し大きくしたので
myxx君のレシピにちょっとアレンジを加えました。

IMG_7606.jpg

材料(こげ茶とライトブラウン)
芯 ヘンプ(細)ライトブラウン 70センチ2本
結び ヘンプ(細) こげ茶 220センチ1本
ウッドビーズ 4ミリ玉
ストラップパーツ

作り方 myxx君のブログも参考にしてください。
1.芯と結びの真ん中を合わせて、3つあみを1センチほど編みます。
2.三つ編みをストラップパーツに通し、5ミリぐらい隙間をあけてから
  (後で三つ編みしたヘンプを通します)ねじりあみをします。
3.焦げ茶でねじり編みを約16センチ
4.ヘンプを2つに分けます。ライトブラウン2本、こげ茶1本で三つ編み。
5.片方の三つ編みを 「2」で作った隙間に通します。
6.ウッドビーズを入れ、陶器ビーズを入れて完成です。



陶器ビーズは、「和歌山の職人 ふーさんの手作り手描き陶器ビーズ」です。
唐良里さんに持って行くコルクボードにもそのように説明を書いて
貼ってみました。
あとは、藻玉とヘンプの説明も書きました。
唐良里さんのお客さんの反応が楽しみです。

IMG_7613.jpg
スポンサーサイト
2010.04.01 / Top↑
Secret