ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

12月の教室が始まりました。
今回は、陶器職人ふーさんに作っていただいた
更紗紋のトップを使ったネックレスです。

何ヶ月も前から、メールでやり取りして
柄や色を考えたり、試作品を送ってくださって
作ることができました。
ふーさん ありがとうございます

12月4日の作品です。
教室は何度もやっていますが、初回は緊張します。
今回は、編み目が細かく変わり
長さも5ミリ単位で決めてあったので
みんなで一斉に進んでいきました。

(左)エンジュ×グレー (中)焦げ茶×白 (右)ピンク×ログウッド
P1140912.jpg

紺×水色
P1140922.jpg

(左)コガネバナ×水色 (右)紺×水色
みんな、綺麗な陶器、綺麗な柄 とても喜んでいました。
個包装してくださって、出してみたら、裏にも絵が書いてあって、
またそれに感心していました。
この冬、是非使ってくださいね。
P1140921.jpg


12月5日
うちで2日連続だったので、机の上は昨日のままで
教室2日目のスタートです。
4日にいただいた「富士宮やきそばキャンデー」の話題に盛り上がりつつ
みんなで作りました。

(左から)紺×白 グレー×白 ログウッド×白 グレー×白

4つ組部分は、ヘンプの色を AABBの順番に並べて編みました。
例えば 紺×白なら 紺紺白白 の順番です。
白白紺紺 と逆に並べても 同じ模様になります。
通常、ネックレスを作る時は、ABBA のような順序になることが
多いのですが、AABBは、すらーっとした模様で印象が違うので
その時々で使い分けています。
P1140935.jpg

初心者コースの方は、ココナツのリングのネックレスを
作っていただきました。
人生初めての4つ組。
頭がこんがらがってとても大変だったと思いますが
最後まで仕上げました。
慣れてしまえばテレビを見ながらでもできますが
初めての時は、どこを持ったらいいかもわからないし
手は放せないし、難しいなあ と思います。
ネックレスを3回ぐらい作ると 編み目が安定して
コツが掴めてくると思います。
P1140939.jpg

教室は来週に続きます
スポンサーサイト
2013.12.06 / Top↑
Secret