ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

唐良里さんで教室をしてきました。
いつも場所を貸してくださっている唐良里(からり)さんは
「自家焙煎珈琲工房 唐良里」という名前です。
注文を受けてからの焙煎なので、鮮度、香りが全然違います。
焙煎したては、表面はカラッとしていて
時間が経つと 油?が出て来るような感じで
表面が少ししっとりして、濃くなってきます。
封をあけたばかりのコーヒーと、うちにある前の残った分を見比べると一目瞭然です。
自家焙煎なので、深煎り、浅煎りなどの注文にも応えてもらえますよ

本当においしくて、昔は、コーヒーが飲めなかった私が
ブラック派になるきっかけを作ってくれた唐良里さんです。
今はインスタントコーヒーは飲まず、
唐良里さんのお豆を家でミルで挽いて
おいしくいただいています
うちに来るお客さんにも大好評です



と、言うことで、今回も最後にはおいしいコーヒーが飲める
唐良里さんでの教室です。
11月は、青い陶器を使ったネックレスを作りました。
いつもねじり編みが多いので、輪結びのネックレスにしました。
輪結びは 編み目が後ろへ行くと、どちらへ引っ張ったらいいか
わからなくなりがちです。
そんな時は、紐をひっくり返して、いつも同じ方向に
引くようにしたらわかりやすくて良かったみたいです
輪結びの後は、2つの作り方があって、
一番左は、四つ組は、茶色だけです。
真ん中と左は、輪結びのヘンプも使った4つ組です。
最初に切るヘンプの長さはそれぞれ違っています。
P1140877.jpg

作り終わってから、見せてもらいました。
Hさん作の、お財布とコイリングのコースターです。
去年の冬に初めてかぎ針編みしたHさんが 前に教えたお財布作りにはまって
いくつもプレゼント用に作ったりしたそうです。
自分用に、余った糸をつないでツートンの可愛いお財布を作って
見せてくれました。

私もコイリングのバックを持っていって
みなさんに見てもらいました。

P1140884.jpg


次回は、アームウォーマーです。
長めがいいという方もいて
今、見本作りを頑張っている所です。
編物は自己流ですが、それでもいいよーって方は
お教えいたします。
スポンサーサイト
2013.12.02 / Top↑
Secret