ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

仲良しグループさんが5人がいらっしゃいました。
時間の都合で、芯を準備しておきました。
三つ編みして、平結びしました。
ヘンプやビーズを選んだり、玉の位置を考えたりするだけでも
結構時間がかかります。

IMG_8993.jpg

ねじり編みを説明する時に、
巾着袋などに使う太い紐を使ってみました。
芯と、左右の紐、色を変えました。
わかってもらえたかな~。。
myxx君のワークショップを参考にさせていただきました。

後ろの部分は人それぞれ。長さを変えてみる人。
ビーズの色、数、みんなそれぞれに。
世界に1つのこだわりブレスの完成です。

IMG_8998.jpg

丸大ビーズが通しにくい時は、
クロスや、ビーズトレイにビーズを置いた状態にし、
端(1センチぐらい)にボンドをつけて針のように固めたヘンプを、
上から刺すと割と通しやすいです。
右手にヘンプ、左手でビーズを通そうとすると
先の方が手の熱で柔らかくなってしまい
やりづらいみたいです。
さらに通らない時には、
ヘンプの端を少し切ったり、しっかり固めると良いです。
それでもダメな時は、ヘンプに余裕があれば
少し細くなった部分まで切って、ボンドをつけなおすと良いです。
メルヘンアートだと、ピュアが若干太いです。
同じ(細)タイプなのに、どうしてでしょうね~
色染めの方が、つるっとしています。

あとは、同じ丸大でも表面加工のしかたによって、
穴径が小さくなっているものもあります。

何はともあれ、喜んでいただけて良かった。
最後の写真撮影の時、かわいい我が子を撮ろうと
みなさん携帯を取り出してましたよ。

作り方はこちら
スポンサーサイト
2010.06.28 / Top↑
Secret