ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

唐良里さんで教室をしてきました。
今回は、Mさんと平編みとねじり編みの3連のブレスを作りました。(左)
平編みとねじり編みがところどころ繋がっていて
1つの太いブレスのような感じにできます。
トンボ玉やガラス玉を使いました。

写真の右側は、Mさんが作った 鹿の角のネックレスです。
かっこいいです。
伊豆の人から買ったそうです。
伊豆では狩猟も行われていて、鹿肉は食べたことがあります。
そのころは、アクセ作りはしてなかったので
こういう材料があるとは全く知りませんでした。
私も欲しいな。
P1060427.jpg

Mさんに先月シュシュを教えたらたくさん作ったのを見せてくれました。
こうして、作って活用してくれることが本当に嬉しいです。
自分の好きな物に囲まれて生活できたら最高ですね。
P1060419.jpg

今日のコーヒーはアルツーラ
おいしいお芋付き、ごちそうさまでした
P1060438.jpg


唐良里さんは開店3周年になりました。
今月はお豆や陶器がお買い得です。
香りのよい紅茶や、無農薬の緑茶もあります。
P1060441.jpg


材料
芯  80センチ2本
結び 200センチ~210センチ3本
ビーズ、ココパーツなど

作り方
1、芯2本の真ん中あたりを4センチほど左右編み 
  ココパーツが通るぐらいの大きさに編んだら平編みをしてまとめます。
2、真ん中の2本に結び糸を結んで、ねじり編みを約3センチ編みます。
3、両端にそれぞれ結び糸を結んで、平編みを約3センチ編みます。
4、結んだ糸同士を 本結びして ねじり編みと平編みを繋げます。
5、ビーズを入れながら、ねじり編みと平編みをしていきます。
6、好きな長さになったら ココパーツを入れて、結んで
  端に丸大ビーズを通して、結んで切って完成です。

コツ 
ビーズの穴に全部糸を入れてしまうのでなくて
両端に糸を渡す時は、編んでいる糸が水平方向に来た時に
編むと綺麗に両側に編み糸が回るように配置できます。

ココパーツを入れて、軽く結んだら、長さをチェックするため
試し付けをしてください。ビーズを入れたりした後だと
長さ調整するのが、大変になります。
スポンサーサイト
2011.10.22 / Top↑
Secret