ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

サングラスケースのストラップが
はずれやすくなったので、作り直しました。

以前は、中ヘンプを芯にしましたが、チャックの部分に隙間があり
何度か使ううちに取れやすくなりました。
もうちょっと太いものは、、と探してみたところ
革ひもがあり、それを芯にしてみました。
以前にいただいたビーズを使ってみました~

前に使っていたとんぼ玉は、とても大切なもので
そばに持っていたかったのですが
はずして、うっかり見つからない。
探して探して、、、見つからなくて、このビーズで作って
完成したとたん、テーブルの上にちょっと置いておいた
小さいマットの下から、発見されました
見つかってよかった。また別の物に大切に使いたいと思います。

IMG_8610.jpg

平編みだけの簡単なもので、最後は初めて「止め結び」を
やってみました。大きなこぶにならなくて、いいかも
左右の紐ともに止め結びをしました。
そのままでもほどけることはないのだけど
これで良かったのでしょうか~
見た感じは、両方やった方が良かったので、よしとしましょう。
本には載っていて、やったのは初めて。
ブレスとかネックレスにも使えるのかな~。
締める加減が案外難しかったです。

IMG_8639.jpg


全体的にはこんな感じ。
芯の革ひもには、ビーズが通らないので
外側になりました。
ちょうどビーズが、手にかかる位置に来て
開け閉めがしやすそうです。
革ひもとヘンプの組み合わせも好きだな~。

材料 
革ひも20センチ、ヘンプ30センチぐらい
スポンサーサイト
2010.05.23 / Top↑
Secret