ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

IMG_7583.jpg

ふーさんが作った陶器ビーズを使ったストラップです。
4月に唐良里さんに置かせていただく予定です。
唐良里さんのかわら版で、紹介していただきました。
「コットンコードを使ったウッドアクセサリー体験教室」は、4月8日と22日
販売は1ヶ月間、作品を置かせていただきます。
よろしくお願いします。


黒の長方形のビーズは 黒と白
茶色の方は、焦げ茶と、ピュアで編みました。

材料(黒と白の方 全長8センチ)
芯 ヘンプ(中)40センチ 1本
結び ヘンプ(細)100センチ 黒1本 白1本
ビーズ、パーツなど

作り方
1.ストラップパーツに ヘンプ(中)を通します。
2.とんぼ玉を通します。
3,結びのヘンプ 黒と白を結びつけ、角4つだたみ。
4.陶器ビーズを通します。
5.玉留めをして完成です。(玉留めのコツは旧ブログを参考にしてください)

芯に使った中のヘンプが、少し折れ曲がっていました。
霧吹きで湿らせて、少し置いておいて手で伸ばしたら直りました。
メルヘンアートなど、芯に巻かれたヘンプは
巻きの最後の方のヘンプって癖がついていたりしませんか?
こんな方法ですっきり直るんだな~と発見でした。
スポンサーサイト
2010.03.26 / Top↑
Secret