ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

IMG_8604.jpg
次回の教室の向けて、ケロちゃんと打ち合わせ、試作会をしました。
自分たちも思い切り作れる楽しみな時間です。
この前、唐良里さんでやった経験をふまえて、
こんな感じにしたらうまくいくかな~~と試行錯誤。
隠してしまう芯を、ボンドでくっつけてみたら大成功。
とても編みやすくなりました。


私は、たて巻き結びは作っていたので(左)
横巻き結びで作ったらどうなるか、試してみました(右)
横巻き結びは、また改めて書きます。

たて巻き結び 材料
芯 70センチ 2本
結び 5メートル 1本
ココパーツ 1つ

ケロちゃんは、さくさくと楽しみながら作っていました(中)
5mもつながっているので、最初は作りにくいですが
色が変わっていくのが励みになるそうです。
今日、「もう1つ作っちゃった」とメールが来ました。
実際に使ってみると、腕時計のバンドみたいな感じで安定感があって
1センチぐらいの幅もちょうど良く、使いやすいです。
編んでる途中で、どちらかに偏ったりしますが
最後にぴんぴんとのばし、腕につけてしまえば、
それほど気になりませんでした。

作り方
1.芯の真ん中から5センチの位置と(手前を長く)
  結びの端から7センチのところを合わせて(手前を長く)
  テープで留め、三つ編みを5センチ編みます。
2.平結びを1回して、三つ編みを固定
3.結びを使って、縦巻き結びをしていきます。
  平結びから飛び出ている結びの端)は
  どれかの芯1本と一緒に編みこみます。
  ↑ボンドで合わせておくと、巻きやすかったです。
  1センチほど編めば、ほどける心配はないので
  切って端を隠します。
4.ココパーツをつけて完成
スポンサーサイト
2010.05.20 / Top↑
Secret