ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

P1050075.jpg
教室のためのブレスを試作してみました。
3連だけど、簡単なブレスということで、左右編みとねじり編み(お好みで平編み)のブレスを
ケロちゃんと考えてみました。


材料 
芯 110センチ 4本(ピュア2本、コガネバナ2本)
結び 220センチ 2本(ピュア、ログウッド)

作り方
1、芯4本を手前側に75センチ、奥側が35センチになるようにして
 テープで留め、4つ組を5センチほど編みます。
2、4つ組を輪にして、平編みをして輪を閉じます。
3、長く残った4本を左右編みします。 左側にピュア1本、コガネバナ1本を
  右側にピュア1本、コガネバナ1本になるように持ち、左右編みをします。
4、左右編みで使わなかった芯を2本ずつにわけ、それぞれに結び用のヘンプを結びつけて
  ねじり編みや平編みをして、仕上げます。

初級の方が2時間ぐらいで作れそうな物を考えてみました。
平編みが入っている部分は、最初はねじり編みだけの予定でしたが、
平編みも時々入れてみました。
まだ慣れてない方はねじり編みだけでもいいし
ベテランさんは平編みの入れ方で多少の変化をつけられると思います。
ジグザグねじりでも面白そうです。自分だけのブレスを作ってもらいたいです。
こんな風に試作品を作っている時間もとても楽しいです。

色選びにも時間はかかるので、ピュアの部分は、ピュアか白か2択で
あとの2色を選んでいただくようにしようか、、と考えたりもしています。
色がありすぎても組み合わせを決められないということもよく言われます。
限られた時間の中で、多少のバリエーションがあり、初級の方からベテランさんまで
楽しめるものを考えるようにがんばります。


それから、またしてもシュシュ祭り。
夏物がちょっと売れたので、作りました。
夏だけど黒のTシャツを着ることがあって、自分が欲しかった黒も編みました。
次からは秋のバザーに向けて冬物作ろうと思います。
P1050062.jpg
スポンサーサイト
2011.07.26 / Top↑
Secret