ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

珈琲ショップ唐良里さんで、ヘンプ教室をしました。
巻き結びを覚えたいというご要望に応え、何がいいかな、、と考え
詰めながら編むタイプの、たて巻き結びのブレスにしました。
時間はかかってしまいましたが、みなさん初心者とは思えない
出来映えに驚き
「わかってきたー嬉しい~」の一言が何よりも嬉しかったです

Firefox.jpg

材料
芯 70センチ 2本
結び 5メートル 1本
ココパーツ 1つ

IMG_8531.jpg


巻く方向がわからなくなったり
(下からやるのを上からやってしまったり)
巻いてから引く方向がわからなくなったり
(手前に引くところを向こう側にもっていってしまったり)
1段終わり、折り返す時に混乱してしまったり。。。。
右からやるのはいいけど、左からやるのが苦手だったり。。。

たくさんの苦難がありましたが、みなさんとっても朗らかで
楽しみながら取り組んでいただけて良かったです。
途中で、からりんさんが「珈琲飲みたい人~~!」と
入れてくれた珈琲で、またパワーをもらい続けることができました。
珈琲のあと、みなさんの手つきが変わってきましたよ。
珈琲効果抜群。

このブログは失敗した所、反省点なども
いろいろ書くことにしています。
どの方がどう、、とか言うことでなく、
技術向上にも役立てていただきたいし
「失敗しても個性だから、、」なんて言っても
結局綺麗でないと使わなくなってしまったり
するからです。
初めての方ばかりで、本当に大変だったと思います。
徳永英明のニューアルバムの素敵なBGMに励まされ、
なんとか編み方はマスターしていただけました。
中途半端になってしまった方、大変申し訳ありませんでした。
お土産(宿題?)もぜひがんばってくださいね!

唐良里さんのブログの教室レポが すごく面白かった!です
唐良里さんブログ

IMG_8532.jpg

作り方
1.芯の真ん中から5センチの位置と(手前を長く)
  結びの端から7センチのところを合わせて(手前を長く)
  テープで留め、三つ編みを5センチ編みます。
2.平結びを1回して、三つ編みを固定
3.結びを使って、縦巻き結びをしていきます。
  平結びから飛び出ている結びの端)は
  どれかの芯1本と一緒に編みこみます。
  1センチほど編めば、ほどける心配はないので
  切って端を隠します。
4.ココパーツをつけて完成

関連ページ こちら(旧ブログ)
スポンサーサイト
2010.05.15 / Top↑
Secret