ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

教室が始まりました。暑い夏にTシャツに合う
シェルのトップを使ったまとめ結びのネックレスです。
シェルは黒っぽいもの黄色っぽいもの様々で
好きな物を選んでもらいました。ケロちゃんのグアムのお土産です。
ヘンプの組み合わせは爽やか系、シック系 さまざまでした。

(左)青緑と白 (右)白とピュア
P1040871.jpg

(左)薄紫と紺  (右)薄紫とピュア
P1040879.jpg

(左)ブルーグレーと白 (右、中)黒と白
P1040876.jpg

後日、午後に作ったMさんは、紺と白の組み合わせ。
写真撮り忘れました。すみません。
教室は基本的に午前中ですが、お仕事など都合が付かない方は
材料のおとり置きや、簡単な作り方の説明などは対応しますので
おっしゃってください。
作り方を最初から教わりたいという方は、時間がかかりますので
次回にお願いします。

作り方
材料 ヘンプ(中) 130センチ1本
   ヘンプ(細) 280センチ 1本  180センチ 1本


1、中ヘンプを2つ折りにしてココパーツが通るぐらいの輪にしてテープで留めます。
2、280センチのヘンプの端をまとめ結びで4センチぐらい巻きます。
3、180センチのヘンプの端をまとめ結びで2センチぐらい巻きます。

あとはヘンプがなくならない程度に好きなように巻いていけばいいのですが
加減がわからないので、教室では目安として見本に合わせながら作りました。

しましま模様のところは、2本をいっぺんに持って
しましまが綺麗に出るように巻いています。

4、一つ結び、ココパーツを通す、一つ結び 
パーツを通して完成です。
お好みでビーズなどつけます。
スポンサーサイト
2011.06.25 / Top↑
Secret