ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

唐良里さんに行っていました
お庭も素敵な唐良里さん、季節の花が元気に咲いていました。

ヘンプを始めて1年になるNさんとKさんは
和風陶器を使ったねじりネックレスを作りました。(左:Kさん 右:Nさん)
一番最初に来てくださったのがKさんです。
ねじり編み、4つ組、巻き結び、いろんなことをやりましたね
家以外で定期的に教室をやるのは初めてで、いろいろ慣れなくて
失敗もありました。いつも優しいお二人には感謝です。

P1040510.jpg

Nさんのお友達 Hさんはヘンプ初体験。
ストラップとブレスレットのどちらかから選んでいただき
ストラップを作りました。
きれいにねじれています
P1040504.jpg

今日の唐良里さん お庭のお花がいつも飾られています。
今日もおいしいコーヒーをいただきました。後ろにあるのは唐津焼です。
P1040515.jpg


陶器ネックレスの作り方 (以前の記事はこちら

材料
芯 緑 120センチ4本
芯と2色のねじり部分  100センチ ピュア、緑を各1本ずつ
平編み  緑 50センチ2本

作り方
1、120センチ4本と 100センチ2本に
  中心に来る陶器ビーズやウッドビーズを通し
  すべてのヘンプの真ん中にビーズが来るようにします。
  (端に出る長さが少し違います)
2、50センチのヘンプを真ん中で結びつけ、平編み。
  端は3センチぐらい残るまで編みます。
3、120センチ4本、100センチ2本、平編みで出た端2本を
  すべてウッドビーズに通します。
4、平編みで出た端を芯に入れ込むようにして
  100センチのヘンプでねじり編み(ピュアと緑の2色で編むと
   写真のようなまだら模様に編めます)
5、2色編みのねじり編みを端が3センチぐらい残るまで編みます。
6、出た端はいったんそのままにして、120センチ4本で4つ組編み
7、2色のねじり編みの端をまとめ結びで隠し、ボンドで固めます。
8、留め具パーツや、ウッドビーズを飾って完成です。
スポンサーサイト
2011.05.22 / Top↑
Secret