ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

Sさんとのお教室の続きです。
私が今まで編んだものや、ご自身の本を見て
斜め巻き結びの隙間が空いた物が作りたいとのことでブレスレットを編みました。
まずは詰めて編む巻き結びを右下がりからと、左下がりから練習していただきました。
私が声をかけなくても手がスムーズに動くようになるまでやりました。
左下がりはわりとみなさん得意ですが、右下がりは左手でヘンプを扱うので苦手な方が多いです。

わかりやすいように、まずは、太い紐で紐の動き、押さえるポイントなどを確認して
次に、色を変えたヘンプでやってみて、
次に右下がりから左下がりに 「く」の字に切り替える所を練習しました。
やはり、ちゃんと練習しないと綺麗に仕上がらず、
作ったとしても、作り始めは目が綺麗でなくて
やっぱり気に入らないからなんとなく使わないとの話も聞いたりするので
基礎的な練習は大事にしたいと思っています。

巻き結びは、芯になるヘンプの色が見えないように編むのですが
それが難しく、ひっくりかえってしまうこともあるようです。
でもやってみたいと思う気持ちがあれば、慣れたら必ずできるようになるので、
また次回も巻き結びを入れたものを作っていくことになりました。

Sさんの作品です!練習の甲斐あってとっても綺麗に編めました。
弧にするところはとても感覚がよくて、徐々に長くしていくところが
とても綺麗に編めたと思います。
P1200734.jpg
スポンサーサイト
2016.11.08 / Top↑