ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

P1070520.jpg

リクエストがあったので、輪結びを使ったブレスを
考えてみました。

輪結びは結ぶ角度が変わっていくのが難しいです。
ねじりの筋が綺麗に出る角度に引けば良いのだけど
どうやって教えたらいいのかなー。
感覚的なことは難しいです。

材料
芯  70センチ4本
輪結び 200センチ 1本
ねじり編み 170センチ 1本
作り方
1、芯の真ん中をテープでしっかり留めて
  5センチほどを4つ組編みします。
2、4つ組を輪にして、平編みでまとめます。
  (長さにずれがあって良いです)
3、長い方の4本で、4つ組をします。
4、短い4本は、2本ずつにわけて、それぞれに
  輪結びとねじり編みをします。
  (今回は、ねじり編みの練習のために、編む向きを変えてあります)
  ねじり編み部分は、最初だけ2センチ編んでビーズを入れました。
  あとは2.5センチ編んでビーズです。
5、このままでは本数が多すぎるので
  ねじり編みの芯になっているヘンプを切ってから
  ココパーツを通して結びます。
  (輪結びの方の芯も切ったら、輪結びがほどけて
   大失敗でした)

コツはグラデーションと、芯になるヘンプを決めて
輪結びが編み終わってから、ねじり編みになる糸を
決めると良かったです。
どんな色合いになるか、編んでみないと想像がつきませんでした。
スポンサーサイト
2012.01.30 / Top↑