ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

連休が終わり、久しぶりに新しい物を編みました。
メンズ向けのジグザクダブルねじりのブレスです。
娘が好きな小説の主人公をイメージしてのブレスです。
P1120972.jpg
グリーンは娘にあげたので、2本編みました。
左上から薄ターコイズ、ライトグリーン、パープル
ターコイズ、レッド です。

材料
ヘンプ80センチ 黒2本
   180センチ 黒1本
   180センチ グリーンなど1本

作り方 
1、4本をの真ん中をあわせて、3センチほどずらして4つ組編みを3〜4センチ編みます。
2、4つ組を輪にし、長いヘンプで平編みをし、輪をまとめます。
3、180センチのヘンプを使い、ジグザクダブルねじりで編みます。
4、残りの長さが全て同じぐらいになったら2つにわけ 4つ組を編みます。
5、4つ組の片方を最初に作った輪に入れ、調整用のビーズを取り付けます。


ジグザクダブルねじりは、ダブルねじりの向きを変えて行きます。
今回は6回ずつ(緑と黒をねじり編みして1回と数えて)編みました。
自分オリジナルなので、長さなど載せます。
スポンサーサイト
2013.05.13 / Top↑
ふーさんに作っていただいたハートの陶器ビーズでネックレスを作りました。
今までの色に、黒を新たに作っていただきました。渋くていいですね。
P1110768.jpg

ピンクと水色
コットンスラブや、もこもこの糸を混ぜながら4つ組をしています。
P1110770.jpg

材料 ヘンプ(メルヘンアート細)130〜140センチ 3本
   コットンスラブなど 130〜140センチ 2本
   ビーズなど

作り方 ヘンプやコットンスラブを端から長く1本の4つ組にするのですが
    紐は全部で5本です。
左から  ヘンプ+コットンスラブ 2本どり
     ヘンプ
     ヘンプ
     コットンスラブ
の順に並べて、4つ組にするのが一番絡まなくて良かったです。
最初は長くて編みにくいので、2回ぐらい編んだら 絡みをほどきながら作りました。
ほどく時は、ヘンプをひっぱるとほどけやすいです。
ほどいたり、紐をさばく回数が多いので、ヘンプの先が割れてきます。
あらかじめ、木工ボンドで少し固めておくと、最後が綺麗です。
ヘンプが2本でも4本でも作る事ができますが、
3本にしたぐらいの太さが私は一番好きでした。

どれも同じ長さぐらいに切ったはずだけど、2本どりや、
ヘンプだけ編むところがあって、少しずつ使う長さがずれるみたいで
最後は、長さがずいぶん違ってしまいました。
130センチでは ちょっとぎりぎりだったので、
長めがお好きな方は140センチぐらいがおすすめです。
2013.01.16 / Top↑
前に載せたチェックのストラップの作り方です。
材料は 1ミリ弱の細めのヘンプが良いと思います。
今回は、ブルーアップルさんのアジアンヘンプECO染めを使いました。
黒 250センチ 1本
  赤 90センチ 3本
  グレー 90センチ 2本を用意します。
端にボンドをつけておくと、ほぐれにくいです。

金具にヘンプを取り付けます。
  赤とグレーは、真ん中で2つ折りにして輪の中に通します。
  黒は、端から30センチのところを折り、輪の中に通して金具に取り付けます。
P1060531.jpg

一番右の赤いヘンプみたいに、輪の中に通します。
P1060533.jpg

巻き結びのスタートです。
最初は、黒を2本まとめて持ち、赤1本に 縦巻き結びをします。 縦巻き結びのやり方
P1060535.jpg

もう1度、黒2本をまとめて持ち、赤1本に縦巻き結び
次に、黒2本をまっすぐにして、グレーを横巻き結びします。横巻き結びのやり方
P1060537.jpg

黒が出るように巻きます。
P1060540.jpg

1段目が終わりです。黒の端が短くなってきます。
目立たない場所で短い方だけ切ります。
次の段からは、黒は1本で編んでいくことになります。
幅のある金具がなかったので編み目が少しカーブしています。
P1060543.jpg

2段目です。1段目と同じ色になるように巻き結びをしていきます。
P1060544.jpg


P1060545.jpg


2段目が終わったところです。
P1060549.jpg


3段目は、今までと違う色を出すように巻きます。
縦巻き結びをした所は、今度は横巻き結びになります。
黒を軸にして、赤が出るように巻きます。
P1060550.jpg

赤を巻き終わったところ。
P1060551.jpg

グレーを軸にして、黒を巻きます。
この時に、黒をちゃんと下に置いてから巻くとスムーズです。
P1060552.jpg

3段目が終わったところ
P1060553.jpg

3段目と同じ配色になるように戻ります。
4段目が終わったところ。
P1060554.jpg

チェック模様とは言いますが、綺麗な正方形の集まりではないです。
P1060570.jpg

裏から見たところ
P1060595.jpg

最後は、2~3本ずつまとめて、ひと結びをして
ビーズを入れたりして完成です。
P1060597.jpg




2011.11.06 / Top↑