ヘンプでアクセサリーなど作っています。編み方や色合いなど日々研究中です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
教室の作品の紹介です。
1つ1つ違うデザインのトップ、楽しんで選んでいただけたらいいな。
みなさんベテランなので、編むのはスイスイ!
今回はねじり編みの中からビーズが
少し顔を出すデザインで、
トップの邪魔にならないようにしました。





スポンサーサイト
2016.07.09 / Top↑
ヘンプ教室の作品を紹介します。
皆さんに喜んでいただけました。
猫好きなNさん、即決だったそうです(^o^)






ロウビキもいろいろな色のヘンプと合いますね!
2016.07.02 / Top↑
久しぶりの更新です。今年もよろしくお願いします。
年明けからほとんど何も作ってなくて、
ようやく次回の教室で作るものの練習をしました。

今回は、ヘンプを離れ、羊毛フェルトを刺した額にしました。
額縁タイプ、ファブリックパネルから選んでもらいます。

羊毛の先生ケロちゃんの作品です。
色の混ぜ方とか 刺し方とかさすが上手です。
IMG_3400.jpg

私はどうするかすごく迷って
鳥が好きなので、クッキー型を使って下書きをし、鳥を作って
あとは、なんとなく思いつくままに作ってみました。
何でもいいというのがかえって困りました
初心者の気持ちで、教室はこんな風にしたらいいかなーとか
そんなことを考えながら作りました。
IMG_3401.jpg

色やデザインを決めるまで時間がかかりましたが
刺しはじめると、結構あっという間で
どこが終わりというのもないし、正解もないので
みなさんに自由に楽しんでいただけたらいいなと思います。
2016.01.21 / Top↑
クラフトバンドの教室へ行って来ました。
ハロウィンの小物入れの1回だけの教室があり習ってきました。
丸底から 加減しながら丸く膨らませていくのがとても難しかったです。
でも面白かった。
写真上の1個目は Yさんへ。キャンディーを入れてプレゼント
IMG_5969-1.jpg

2個目はうちで作りました。色違いです。

P1200029.jpg

クラフトバンドもとっても楽しいです
2015.11.07 / Top↑
子どもが夏休みのホームステイでイギリスに行って
こんなお土産を買って来てくれました。

ニットの雑誌です!棒針ケース(右)付き
日本で言うところの「毛糸だま」みたいな感じでしょうか。
P1190702.jpg

中味はこんな感じ。。
色とかデザインとかパラパラと見ているだけでも楽しいです。
P1190703.jpg

ボタン屋さんの広告
P1190704.jpg

編み方のページは、文字で書いてあるものがほとんどで
多分、 1段目 表編み◯目 とか書いてあるのではないかと。。
ちょっと調べたら、日本の編み図記号はJIS規格なので、日本だけのもので
イギリスでは、延々と英語で書いてあるだけとのことです。
kは 表編み  mは目を作る stsは編み目 ということみたい。。
さらに詳しくはこちらのブログに載ってました。 編み物 英略語
P1190705.jpg

こういういわゆる編み図みたいなものはこれだけでした。
P1190716.jpg

これは、読者の作品紹介のコーナーかな?
ミニオンズがあちらで流行っていたそうです。
P1190717.jpg

イギリスは日本よりも物価高めということですが
毛糸は 1玉 1ポンド79ペンスから
1ポンド だいたい190円ぐらいなので
日本円にすると、 1玉340円ぐらい
手芸店で買うのと同じぐらいかな??
P1190718.jpg
2015.08.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。